カテゴリ:MUSIK( 8 )

風と木の詩とt.A.T.u.

俺は気付いてしまった。竹宮恵子著の名作漫画「風と木の詩」とロシアの歌姫二人組t.A.T.u.の類似点に。
両者ともに設定が「同性愛」であり、その禁断の愛とそれ故の逃避行を描いていた、という点で。

そういう視点で比較しながら見直していただけると、面白いはずです。

e0183993_4363946.jpg





[PR]
by EDDIE-LEGEND | 2009-10-28 04:42 | MUSIK

THE VENTURES / CARAVAN


やっぱすごい。インストの集大成ともいうべきスペクタクル超大作!!!
[PR]
by EDDIE-LEGEND | 2009-10-28 03:28 | MUSIK

ROCK YO TOWN!!!

ロンナイの大貫憲章さんとカッチンがパーソナリティーを務める渋谷FM「ROCK YO TOWN」にゲストで出演させていただきました!
本日9日俺の誕生日のよる7時より渋谷FM78.4にてオンエアーされますのでみんな聞いてね!!!

英国きっての名プロデューサー、BRITISH ROCKERのMICKY MOSTのキラーなナンバーや、先日レコーディングしたてのHELL-RACER新曲、最近お気に入りのサロメの唇、さらにMAD3の音源もお届けいたしますので、必聴ですよ!!!
e0183993_140240.jpg

大貫さんとカッチンと。
そうそう、カッチンが60年代のFENDERのアンプBAND MASTERとリバーブボックスを売りたいそうなのでご希望の方は連絡ください。
0716952901@jcom.home.ne.jp
[PR]
by EDDIE-LEGEND | 2009-10-09 01:53 | MUSIK

MAD3寄稿

「MAD3。あれは一体なんだったのだろう?」いまではただ亡霊の影のように俺の頭の片隅に残るだけの、まるで何かの呪文のようなことば…。
いろんな出来事が重なりバンドの生命は尽きました。その時は魂にポッカリ穴があいたような感覚になり、自分の心にそれを納得させるには長い時間がかかりました。
だから先日ブログで正式に解散の発表をしたとき、活動を再開すると信じて下さった皆様はまだ気持ちの整理がつかず、納得いただけないかもしれません。
そのお気持ちを察すると心が痛みます。
いままで無償のご尽力を賜った皆さん、いつもあたたかく見守ってくださり応援して下さった皆さん、同じ時代を駆け抜けた素晴らしいバンドの皆さん、本当にありがとうございました。
ただ、あの頃抱いていた野望、俺の背中に刻まれた「ROCK'n'ROLL KINGDOM」はいまでも追い続けています。
しかも、あの頃より鮮明にその姿が現れ、あの頃より確実に実現に近づいている。
それはいま俺が素晴らしい仲間と出会い、共に同じ夢を抱き、迷いなく突き進んでいるからこそ、この上なくリアルなのです。
アトラクションズというアジトから、俺たちの信じる最高にカッコいいファッションやバイク、音楽といったカルチャーを発信しながら創造していく。
そしてどんどん増え続けるその王国に賛同してくれる仲間に心の底から感謝の意を表したいと思います。
こんなに素晴らしいことがあるだろうか?

俺は本当に幸せものです。

これから先、おれたちの海賊船はその帆をいっぱいに張り希望の風を受けながら、また新たな航海に旅立つ時がきました。
ドクロの旗を掲げたロックンロールの海賊船に君も乗ってみませんか?


★THE DAMNEDにMAD3が届いた瞬間、本懐を遂げたと思ったものだ。
e0183993_5391773.jpg

e0183993_5392758.jpg

[PR]
by EDDIE-LEGEND | 2009-10-07 14:53 | MUSIK

ロンナイO.A.

e0183993_1184953.jpg

大貫さんブログより

先日出演させていただいた「ロンナイ」のO.A.は下記のようになっております。

ROCKERSなBRITISH R&Rを中心にお届けいたしますので是非お聞き下さい!!!

ロンナイ http://www.kenrocks.net/lonnai.htm

FM岩手(月)20:00~20:30
FM新潟 (土)25:00~25:30
FM長野(日)25:00~25:30
FM岐阜(日)24:00~24:30
FM福井(日)24:30~25:00
FM岡山(日)24:00~24:30
FM熊本(日)24:30~25:00
FM宮崎(土)24:00~24:30

☆大貫さん、大遅刻してしかも日にち間違えて大変申し訳ありませんでした(謝)!!!
[PR]
by EDDIE-LEGEND | 2009-10-03 01:25 | MUSIK

Edith Piaf - La Foule

世の中がどんなに腐っていようと、いつも心に素晴らしいものを抱いていたい。
そしてその素晴らしきものたちは生まれた瞬間から永遠の命を授かり、時を超え、存在し続けてくれる。今日はEdith Piafさんの残してくれたものに感謝。

Edith Piaf - La Foule (エディット・ピアフー群衆)

私は、祭りの日の熱に浮かされた町を思い出す
太陽の下で喜びに息の詰まりそうな町を。
音楽に混じって、叫び声と笑い声が聞こえた。
それは私のまわりで爆発し、はね返っていた。
私にぶつかってくる人達の中にまぎれ
私は麻痺し、痛めつけられて立っていた。
そして、ふり向いた時、彼は後ずさりしたが
私は人に押されてその腕の中に抱かれた。

 
 
群衆に押され
引きずられ
引っぱり廻されて
私達はぴったりと押しつけられ
一つになってしまった…
そして人波が、ごく自然に
二人を結びつけたまま押して行き
そして私達をうっとりと酔わせ、幸福にしてくれた。 
 
群衆に
ファランドールを踊り狂う群衆に混って
私達の手は、しっかり結び合っていた。
そして時には押し上げられて
からみ合った私達は宙に浮き
また一緒に地面に足をつけるのだった。
うっとりと酔いしれ、幸福な気持ちで。


彼がほほえむと、嬉しさが
身体にしみ、心の奥でまた湧きあがった。
けれど突然私は、笑い声の中で叫んだ
群衆が、私の腕の中から彼をもぎとった時。

群衆に押され
引きずられ
引っぱり廻されて
私達はだんだんと離れていく…
私は抵抗し、もがいたが
私の声さえ
他の人の笑い声に消されてしまう。
私は叫んだ。悲しくて
怒りにふるえて、そして泣いた。

群衆に
ファランドールを踊り狂う群衆にひきずられ
私は遠くへ連れて行かれた。
私は、手を握りしめ
群衆を呪った。その群衆は
私に彼を与えておきながら奪ったのだ。
そして、その彼には二度と逢えなかった。
(訳 橋本千恵子)
[PR]
by EDDIE-LEGEND | 2009-08-19 04:09 | MUSIK

モコ・ビーバー・オリーブ

久々にネットでお気に入りのアーティストをディグした!
和製ガールズ好きの間では知られた存在だと思うが、いままで見落としてアーティストがいた。それがこの「モコ・ビーバー・オリーブ」だ!
e0183993_2264354.jpg

ニッポン放送の『パンチ・パンチ・パンチ』という番組のパーソナリティーを務めたモコこと高橋基子、ビーバーこと川口まさみ、オリーブことシリア・ポールの3人組によるグループだ。
名前は知っていものの聞く機会がなかったが、youtubeでやっと聞くことが出来た。


彼女らが活躍したのは1970年前後だが、カバーする曲は60年代初期のオールディーズ的な曲ばかりだ。多分ちょっとしたリバイバル感覚だったものと思われる。ルックスも超カッコいいが、なんといってもその魅力は脱力気味の癒しのウィスパリング・ボイスと曲中の切ない語りだろう。
e0183993_227506.jpg

のちにオリーブ(インド系のハーフなのでとてもエキゾチックな魅力が漂っている)はシリア・ポールとしてソロ・アーティストとなる。

1977年の奇才大滝大瀧詠一による激フィル・スペクターな名曲。近年いろんなアーティストがカバーしているので知ってる方も多いと思うが、このオリジナル・バージョンには誰もかなわない。
高校3年の終わりに聞いて以来ずっとこの曲の虜だった。誰が歌ってるかも知らずに…。しかも前途の「モコ・ビーバー・オリーブ」のオリーブだった人が歌っていたとは!
新たな発見をするのと同時に心のわだかまりが解き放たれた不思議な感覚に陥ってしまった。

こちらもシリア・ポールの名曲。久々にグッときた曲である。

レコードが欲しい!って思って探したら廃盤のためかなりの高額で取引きされていると知りガッカリ。諦めずに探すつもり。でもどっかから再発してくれないかな〜。
[PR]
by EDDIE-LEGEND | 2009-08-11 03:01 | MUSIK

ポンペイ

Siouxsie & The Banshees - Cities In Dust [Music Video]

高校のときテレビで見た。非常にクオリティーの高い楽曲と映像である。ポンペイの遺跡で発見された、生きながら火山灰に埋もれた人々を連想させられた。
[PR]
by EDDIE-LEGEND | 2009-08-03 05:39 | MUSIK